新型アルファード 値引き コツ

愛車を高く売るには、下取りは損!まずは無料買取査定を!

新型アルファードの値引きの実態が明らかに!

2015年1月26日にフルモデルチェンジした新型アルファードですが、さすがの人気車種につき、値引きの実態は相当シビアなようです。

 

1月末の発売開始後、TVCMも開始し、予想通り注文殺到で納車は3月以降、ハイブリッドに関しては10月との声もあります。

 

そんな新型アルファードの値引き実態ですが、発売前の先行予約時の口コミ情報では、本体5万円〜10万円が限界といった内容がほとんど。

 

私が集めた口コミ情報によると。

 

「初代、二代目のアルファードが30万円〜35万円の値引きだったにも関わらず今回の新型は軽自動車なみ。」

 

「先行予約で2.5ZAで契約しましたが、車両−12万 オプション−5万 下取り価格を12万upで計29万値引きでした。 」

 

「値引きは最初からメーカー方針ですからと10万円の一点張り」

 

「5万円値引きは、マニュアル通りの対応」

 

新型アルファード 見積り 

などなど。

 

 

新車購入の際、考えられる値引きのタイプと今回の値引き額は下記の3つ。

 

@車両本体・・・メーカー方針につき5〜10万円値引きが限界

 

Aディーラーオプション・・・5〜7万円分のオプションを無料に

 

B下取り・・・車種によっては5〜10万円アップ

 

 

現状の様々な方面から集めた口コミをまとめると上記のように15万円〜27万円あたりが妥当なところです。

 

値引きを最大化するならBの下取り額をどれだけアップできるかですが、ディーラー下取りでは正直期待はできません。

 

皆さん、
ディーラーの下取り査定額って、車両本体価格やオプションで値引きした分を下取り額で調整して利益を出しているのを知っていたでしょうか?

 

知らないと損することって世の中にはたくさんありますよね。

 

そこで、大事な愛車を必要以上に安く買い叩かれないように、まずは事前に愛車の価値(相場)を知っておきましょう。

 

>>愛車の最高額がスグわかる!かんたん車査定ガイド<<

 

 

こちらの「かんたん車査定ガイド」は、大手ガリバーを含む車買取専門店10社に一括査定依頼することができ、
簡単な情報を入力後わずか1秒で愛車の最高額がわかるというサービスを提供しています。

 

こちらで、事前に愛車の価値を調べておけば、車を必要以上に安く手放して損をすることもありませんし、
なにより一番高く買取りしてくれる業者を見つけることも可能です。

 

実際に、この「かんたん車査定ガイド」を利用した50代の女性は、ディーラーで15万円と査定された車が、
買取専門店では54万円と査定され40万円も高く売る事に成功しています。

 

どうでしょう?40万円も高く売れれば、新型アルファードをワンランク上のグレードにすることも、オプションに拘るといったことも、
40万円安く購入することもできるわけです。

 

人気の新型車の値引き実態ってこんなもんです。愛車をできるだけ高く売って、新型アルファードを最大限安く購入しましょう!